当サイト人気のコンテンツです
勉強方法をきちんと学びたい方に→おすすめ教材
一発合格するコツを教えます→一発合格する方法
通信講座と参考書勉強のどっちがおすすめ?通信講座VS参考書
過去問について解説しています→過去問は役に立つ?

ケアマネ試験に一発合格する方法はコレです!

 

ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)は、非常に合格率の低い試験です。

でもなぜか、一発合格する人に限って、意外と勉強時間が少なかったりしますから、不思議です。

 

もちろん、受験する人の所有資格などによって免除項目がありますから、一概には言えません。
しかし、どの受験項目の人であっても、難解である、「介護支援分野」は受験しますし、そこが一番の難関と言えるでしょう。

 

他の分野に関しても、覚えることは沢山ありますが、理解不能なほど難しいわけではありません。

 

 

ですから、まずは、
一番やっかいである「介護支援分野」を理解することが、ケアマネ試験に合格するために、一番大切なことと言えます。

 

 

それでは、その介護支援分野の理解を、どうやって理解したか?

残念ながら、介護支援分野を噛み砕いて、誰でも分かりやすい参考書が少ないのが現状です。

 

しかし、それでも諦めずに参考書を買いあさっているうちに、あることに気づきました。

 

↓沢山購入した参考書です。

 

沢山参考書を買って勉強しているうちに気付いたこと、それは、
極力簡単な参考書をに絞って勉強して行くという方法です。
(上の写真は、私が購入した参考書ですが、簡単な本だけでなく、少し難しめな本も含まれています。)

 

ケアマネの参考書をamazonで探してみる

 

何冊も読んでいるうちに、自然と理解して行く上に、自然に暗記も出来るのです。

 

逆にやっては行けない方法としては、

分厚い本を1冊購入し、それを全部理解し、読破しようとすること。
これは絶対にやめた方が良いと思います。挫折への一歩となってしまう可能性大です。
試験までに、一冊読むだけで終わってしまうかもしれません。

 

残念ながら、それでは、ただ苦痛なだけで、全然頭に入ることは無いでしょう。

 

 

簡単な本というのは、それ1冊だけでは、確かに物足りなさはあるかもしれませんが、
何冊も読むことによって、他の本では吸収出来ないことを補えますから、複数の本を読んでしまえば、難しい本を1冊読むのと同じ位の価値があります。

 

しかも、1冊読破するのが簡単ですから、とにかく挫折する可能性も非常に少ないんです。

 

そういった意味でも、極力、簡単な参考書や解説書から始めることをおすすめします。

 

 

 

 

もっと勉強方法を理解するために…

参考書で勉強する前に、ケアマネの勉強方法の解説書を読むことをおすすめします。
試験勉強の仕方が、もっと理解できるようになりますよ。

 


介護支援専門員 ケアマネ合格桜咲く!

 

いかがですか? 参考書を読んで挫折しそうになった人には、特に読んでもらいたい解説書です。
管理人も、最初は参考書を何冊も購入して頑張りましたが、途中で心が折れてしまいました。
当時、かなり頑張っていましたので、何となくは理解出来ていましたが、どうしても中途半端にしか理解出来ずに、心がモヤモヤした状態でいた時に見つけた解説書です。