当サイト人気のコンテンツです
勉強方法をきちんと学びたい方に→おすすめ教材
一発合格するコツを教えます→一発合格する方法
通信講座と参考書勉強のどっちがおすすめ?通信講座VS参考書
過去問について解説しています→過去問は役に立つ?

ケアマネ試験合格に必要な1日の勉強時間って?

ケアマネ試験に合格するためには、それなりの勉強時間や期間が必要となります。
では、実際に1日に必要な時間はどれ位必要なのでしょうか?

 

この答えは、言うまでもなく、どれ位の勉強期間によっても異なります。
試験まで1ヶ月しかなければ、1日に5~6時間くらいは欲しいでしょうし、
私のように7ヶ月もの勉強期間があれば、1・2時間程で大丈夫かもしれません。

 

 

 

ですから、必要な勉強時間と言うのは一概には言えないのですが、
最低限必要な時間の目安だけは書いておきますね。
もちろん、あくまで目安ですから、参考程度にしてください。

 

 

もちろん、1日10分とかでは、まず間違いなく落ちます…

 

勉強方法も、個人的な意見から書いておきますので、参考にしてください。

勉強期間が1ヶ月程度しかない場合

もはや、仕事なんかしている場合では無いかもしれません(笑)
とにかく、勉強に集中する必要があるでしょう。
1日6時間勉強しても、6×30日=180時間にしかならないからです。

 

 

最短で合格するためには、とにかく重要なことを暗記、暗記の連続です。
苦痛ですが、自業自得です。頑張るしかありません。
小難しい本は絶対に避けて、簡単な参考書を数冊購入し、
その本に書かれている重要なことは、全て暗記するつもりで読んで下さい。

 

また、2~3年間分の過去問は一度はやっておいた方が良いでしょう。
過去問から全く同じ問題が出ることはありませんが、傾向はつかめます。
どんな問題が出るか分かるだけでも、勉強の仕方も上達するはずです。

 

とにかく、満点を目指すのではなく、最低ラインの合格を目指すしかありません。
そのためには、無駄で効率の悪い方法は避けると同時に、最大限の努力をして下さいね。

 

 

そして最後に、もう一つだけ、一番重要なことをお伝えしておきます。それは、
介護支援分野に一点集中するくらいの気持ちで勉強して下さい。
他の分野は、簡単な問題が多いですから、比重を置かないようにしましょう。

 

もちろん、受験者の受験項目は人によって違いますし、年度によっても難しさは変わってきます。
しかし、ケアマネ試験受験者の一番の壁は、やはり介護支援分野なのです。
この分野を超えてこそ、合格への道のりが開けると言っても過言ではないのです。

 

 

以上のことを踏まえ、勉強期間1ヶ月程度の人は、1日5時間以上は必要と考えます。
ちょっと辛いでしょうが、仕方ないですね。頑張ってください。

 

ちなみに、1ヶ月しか勉強期間が無い人は、こちらの教材をおすすめします。

ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

 

 

勉強期間が3ヶ月程度ある場合

3ヶ月位ある人は、1ヶ月間しか無い人に比べたら、随分楽ですね。
系統だてて勉強することも出来ますし、人によっては通信講座も利用できます。
とにかく焦らずに、自分なりの計画を立てて、間違った勉強方法をしないようにしましょう。

 

また、勉強期間が3ヶ月ある人は、少し難しめの参考書での勉強も良いと思います。
難しくて細かいことが書いてある参考書を1,2冊購入しておけば、分からないことが合った時にも困らないですし、何よりも安心感があります。
また、優しい参考書と平行して、少しづつ勉強すれば、理解度も深まっていくはずです。

 

ただし、難しい本は、量が膨大なので、暗記にはあまり向いてません。
あくまでも、理解を深めたり、辞書代わりに使ったりするようにしましょう。
だたし、大切だと思うところには、マーカーなどで印を付け、暗記するようにして下さい。

 

また、過去問も平行して行うことも大切ですから、過去5年間分の問題を解いて、すべて理解するようにして下さい。

 

 

勉強期間が3ヶ月程度ある人は、間違った方法で勉強しないよう、十分計画して下さい。
そして、効率よく吸収することが出来れば、比較的少ない時間でも大丈夫だと思います。
もちろん、覚えることは沢山ありますから、それでも最低2,3時間位は取るようにして下さい。

 

勉強期間が6ヶ月以上ある場合

半年以上ある方は、特に言うこともありません…

 

と言うのは冗談ですが、本当に安心して勉強に取り組む事が出来ます。
勉強方法としては、上記の3ヶ月程度の期間の勉強方法と、基本的には同じ方法で良いのですが、
よりじっくり取り組むようにし、慌てずに少しづつ前進して行きましょう。
とにかく間違った方向にさえ行かなければ、比較的少ない勉強時間でも合格は可能です。

 

 

しかし、どうせ勉強するのであれば、やはり絶対に合格はしたいですよね。
ですから、期間が長いと言っても、勉強時間を極端に減らすのではなく、なるべく沢山勉強して下さい。
そしてその時に役立つのが、こちらの教材です。
この教材自体、結構なボリュームがありますから、じっくりと学ぶ人には最適です。

 

半年以上の勉強期間がある人は、1日1~2時間程度でも十分合格は可能です。
しかし、長い期間勉強する人は、合格したいという気持ちは特に強いはずです。
ですから、そのためにも、1日の勉強時間は、2時間以上していただくのが理想です。

 

 

やっぱり、そんなにあまくないんです!

 

何度も言いますが、これは個人的な意見ですから、参考程度に読んで下さい。
いずれにせよ、間違った方法で勉強しないことが大切ですし、個人差もあるものです。
そのために、こういった教材で学ぶことが大事なのです。

 

 

どんな勉強方法でも、コツコツと積み重ねていくことで、力をアップすることが出来るのです。