当サイト人気のコンテンツです
勉強方法をきちんと学びたい方に→おすすめ教材
一発合格するコツを教えます→一発合格する方法
通信講座と参考書勉強のどっちがおすすめ?通信講座VS参考書
過去問について解説しています→過去問は役に立つ?

合格への最短距離は、ケアマネ試験勉強のための解説書が第一歩です。

 

ケアマネに合格するためにまずいちばん最初に行なうことは、
勉強方法を学ぶことです。

 

独学にしても、誰かに教わるにしても、独習時間は必ずありますよね。
その時、間違った方法で勉強してしまうと、一向に頭に入らないし、
場合によっては、間違って記憶してしまう可能性だってあるでしょう。

 

 

私が合格出来たのも、正しい勉強方法を学べたからであると思います。
最初はそれに気づかず、ただ勉強時間を増やしていただけでしたが、
その時は、一向に頭に入っていくことはありませんでした。

 

皆さんも、私が勉強開始した頃と同じ過ちを犯さないためにも、
まず最初は、勉強方法をマスターすることから始めて下さい。

 

勉強の仕方が分かると…

  • 強自体が楽しくなって集中できるので、頭にもどんどん入ってきます。
  • 目が疲れるし、家族にも大丈夫?って心配されるほど、勉強に夢中になります。
  • まとまった勉強時間が取れない人も、合間合間で集中でき、どんどん上達します。

ケアマネ試験に挑む方は、仕事はもちろん、家の用事などがある人も多いでしょう。
そのため、勉強時間が取れない人も多いかと思いますが、ダラダラ勉強するよりは、
短時間で集中した方が、よっぽど頭に入るし、理解度も深まって行きますよ。

 

 

あなたは…

 

どんどん間違った方法で勉強していませんか?

落ちるための勉強を続けることになってしまいますよ。

 

どうやって勉強したら良いか分からないですよね。

最初は、みんな同じです。そして、時間がどんどん過ぎて行ってしまうんですね。

 

どうせなら、一発合格、もしくは次の試験で最後にしたいですよね…

落ちるために勉強するのではなく、合格するために勉強するんです。
だからこそ、最初は勉強方法が学ぶことが大事なんです。

 

 

少しだけ、踏み出す勇気が必要かもしれません。

 

参考書代だけでもお金がかかるのに、解説書にお金を投資するのは抵抗ありますよね。
でも、そこで躊躇していると、結果的には、ギリギリになって試験対策講座に出向いたり、
高い通信講座に入ったりしてしまい、余計に出費がかかる場合もあります。
しかもその時に焦って勉強すると、余計に訳が分からなくなる可能性の方が高くなります。

 

また最初の頃の私のように、参考書代だけで2万円越えるようなことになるかもしれません。

 

 

無駄な勉強をやっていると、かえって時間とお金がどんどん無駄になってしまうかもしれません。
だから、自分のためにも一歩踏み出して、新たな人生をスタートさせて下さい。

 

 

ケアマネ試験対策用の解説書

ケアマネ試験用の勉強方法解説書は、元々少ない上、おすすめできるものは更に少ないのですが、良いものだけを厳選して紹介しておきました。

 

どれも良いものですので、予算に応じて決めるのが良いと思います。

 

少しでも早い決断が、合格への道となります。
みなさんの、合格、心より祈っております。


 

それでは、ケアマネ用の勉強方法解説書、ご紹介して行きます。

 

介護支援専門員 ケアマネ合格桜咲く!

 


この教材作成者は、実際にケアマネに合格した人です。
そのため、受験者の気持ちによりそって書かれているのが特徴です。

 

 

ケアマネに合格したい人に、勉強方法を分かりやすく解説してあります。
特典も色々とありますが、中でもすごいのが、メールサポートです。

 

通常、この値段でサポートが付いていることはほとんどありません。
サポートがあるのは、塾や通信教育の形式となり、通常数万円はとられます。
ですが、この教材の価格はたったの5,800円です。

 

ケアマネの勉強はとても難しいため、勉強すればするほど混乱してきます。
その結果、私のように参考書コレクターとなり、参考書代で3万円超えてしまうなんてことに…

 

そうなると、本当にお金の無駄になるだけじゃなく、勉強も路頭に迷い、行き詰まります。
私のように無駄な時間や費用をかけることが少なくなるのなら、十分価値はあると思います。

 

この解説書は、予算が少ない人に、おすすめします。

 

介護支援専門員 ケアマネ合格桜咲く!の体験した人の声はこちら

 

 

東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

 

とても良い教材です。
こちらの教材も、ケアマネ合格者が作成しています。

 

ケアマネ試験の勉強方法を解説してあるだけでなく、
介護保険の申請からサービス利用の流れをストーリ仕立てで教えてくれます。
介護保険の申請が分かるだけで、介護支援分野の理解度もあがるはずです。

 

また、試験対策や傾向なども教えてくれますので、かなり役に立つ情報が満載です。

 

さらに、解説は本だけじゃなく、5枚のCDも付いていて、聴いて学習することが出来ます。
また、アプリを使って試験問題を解くことで、学習効果をさらにアップします。

 

  • 冊子のテキスト
  • CD
  • アプリ

 

この3つのステップで、ケアマネ試験の勉強の仕方や、介護保険の事などを学んできます。

 

豪華な特典もいっぱい付いていますし、メールによるサポートも付いています。

 

ケアマネ試験に合格するために、様々な角度から勉強方法を身につけることが出来る教材で、
ケアマネ勉強法の教材としては、ダントツで一番です。

 

ただし欠点は、その値段です。
税込みで、18,140円となっています。
中身を見れないものに、これだけのお金を払うのは、少し抵抗がありますよね。
この価格が、金額以上の価値があるかどうかは、その人の気持ち次第で変わるでしょう。
ただ、ケアマネ勉強方法の教材としては、これより優れている物を、私は見たことがありません。

 

金銭的に余裕があり、本気で勉強して行きたい方は、この解説書が一番おすすめです。

 

【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラムの体験した人の声はこちら

 

ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

 

上記の2つの解説書の中間的な存在です。
一番上の「 ケアマネ合格桜咲く!」では、ちょっと物足りないし、不安…
または、「東大式ケアマネ試験一発合格脳プログラム」ではちょっと高いし、
自分には敷居が高いかも…そう思っている方にはおすすめの解説書です。

 

この解説書の勉強方法は、なんと元ヤンキーでも合格できた方法です(笑)
だから、出来る限り簡単な勉強方法で、なんと1冊の参考書しか使いません。

 

まあ、本当に1冊で勉強するのは結構不安ですが、考え方自体は良いと思います。
私のように、無駄に参考書が増えてしまう可能性も防げますし、
効率よく勉強方法を学ぶことが出来るのですから、読んでおいて損はありません。

 

また、この解説書にもメールサポートが付いていますので、
分からないことがあれば、販売者に質問することも出来、不安も軽減してくれます。

 

音声CDも付いてますし、解説書も、PDFファイルなどではなく、冊子を送ってくれます。
特典も豊富で、とてもボリュームがあり、値段を考えると十分すぎる内容です。

 

少しでも楽な勉強法をマスターしたい方には、こちらがおすすめです。

 


ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~の体験した人の声はこちら

 

 

 

購入するのが不安です。

確かに、普通の商品と違い、怪しいのでは?と思う気持ちになりますよね。
でも、上の3つの商品は、全てinfotopという大手の情報販売会社を通しています。
infotopに登録するには、厳しい審査基準がありますので、粗悪な商品は一切ありません。

 

  • 商品が届かない。
  • 商品内容が違う。
  • 追加料金を請求された。

 

こういったことは一切ありませんので、安心して購入出来ます。
だたし、購入すれば、必ず合格できるという魔本の本ではありません。
勉強し、合格するかしないかは、あなた次第です。

 

効率よく勉強したり、勉強の仕方を教えてくれたりするのが、これら教材の役目です。

 

 

ケアマネ試験は、勉強方法を間違えると、どんどん時間だけが過ぎてしまいます。
でも、正しい方法で勉強すれば、苦にならず、どんどん頭に入っていきますので、
忙しい仕事や家事などでまとまった時間がとれず、ちょっとした合間などしか勉強出来無い人も、
効率よく勉強して行けば、必ず合格への道が開けるはずです。

 

 

どうか皆さんが、試験勉強に挫折せず、少しでも合格への道へと行けますように…